釣りに関する様々な出来事


by fukuchan-mo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2011年 07月 09日 ( 1 )

カラスのお話

先日の湯の湖でのこと。。

釣をしていると湖畔に置いた荷物の上の樹でカラスがゴソゴソガサガサと不穏な動き

気になって気になって

以前、中禅寺湖ですがやはり湖畔に置いた荷物。コンビニ袋に入っていたクッキーだったかサンドイッチだったかを袋ごと持っていかれたことがあるからで。

今回はバックの中に食事なんかはすべて入れてあるから持っていかれないだろうけど薄い生地のバックなので穴でもあけられたら。。何て。

しかし、、カラスの狙いは別にあったんです。

まさか陽動だったとは!

釣れたホンマスを別の場所で釣っていた従兄に見せようと岸際に、すでに誰かが作たであろう生簀に入れていたんです、2匹。

あっ!! 気がついた時には1匹はどこにも見当たらず、もう1匹は岸際で無残に食べ散らかされていました。

しばらくすると、樹上で甘ったれたような声のカ~カ~。

あまりにうるさいので振り向くとカラスが3羽、1羽は明らかに体つきが幼い。子供が親に餌をねだっているように見える、もっと食べたいよ~とでも言っているように。そして親鳥が優しく諭すようにもう少しまってなさいあそこのアホズラの人間がこの下に魚入れるから待ってなさい♪ とでも言っているように見える、そしてじっと僕を見つめている。よ~な気がする。。

そして僕もカラスも待ちわびた魚信が。

十分に魚とのやり取りを楽しみネットに納めた僕は丁寧に魚の口から針を外すと。

僕はカラスに魚が見やすい位置にネットを持っていき、優しい目で3羽の親子カラスを見つめながら
心の中で、食べるか?と優しく語りかけた。

3羽は落ち着かない様子で枝の上で体を動かし始めている、、

そうかそうか食べたいか? 

そして僕は全力の意地悪な笑顔でニッとするとホンマスを湖へ返してあげましたとさ!

湯の湖で生簀に魚をキープする時はカラスに注意というお話。 笑
[PR]
by fukuchan-mo | 2011-07-09 22:57 | その他。。